マンション経営

HOME  > マンション経営

マンション経営

マンション経営はおまかせください!

マンション経営

賃貸マンションを建築し、家賃収入を得るマンション経営は、理想的な資産運用の1つです。これからアパート・オーナーになる方に、ぜひ知っておいていただきたい、マンション建設・経営のポイントについてご紹介いたします。

1.入居率を大きく左右する、「防音」
マンション建設の一番のポイントといえば「入居率」です。入居率を高く保つことができれば、安定的な収入が得られます。この入居率を高める上で欠かせないのが「防音」です。小さなお子様がいらっしゃるご家庭はもちろんのこと、夜間の洗濯、昼間の睡眠など、生活リズムは世帯によって様々です。そのため、防音対策は安心快適に住むために欠かせないテーマなのです。 では、「どうすれば防音対策ができるのか」ということですが、これは建物の「構造」が関係します。構造的に防音性が高いのは、「鉄筋コンクリート造」(右下)です。コンクリートの密な壁が音を遮断するため、鉄骨造や木造に比べても防音性に優れています。
2.建設費を大きく左右する、「構造」
マンション建設の二番目のポイントは「建設費」です。建設費には様々な要素が含まれますが、主に建物の構造によって変わってきます。木造より鉄骨、鉄骨より鉄筋コンクリートと、構造がしっかりするほど建設費もアップします。また、大手建設会社では料金も1ランク上がります。
3.健全な、「収支」
マンション経営のポイントは、「建設費」という投資と、「賃貸収入」というリターンの「バランス」です。投資に見合った回収が見込めるか、そこが最大のポイントとなります。 たとえば梶岡建設なら、占有面積55㎡の広い鉄筋コンクリートマンションを鉄骨並みの料金で建てることができます。(右上の図)その結果、空室50%でも借り入れ返済が可能になります。

多数の建設実績があるから、メンテナンスの専門家でもあります。マンション施工後のメンテナンスもご安心ください。

オール電化賃貸マンション、オール電化住宅、完成見学会のご不明点、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。下記「お問い合わせはこちら」をクリックするとメールにてお問い合わせができます。

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 011-782-2202

ページTOPへ

住宅瑕疵担保履行法のお知らせ

オール電化住宅施工例

リフォーム支援ネット「リフォネット」へ

  • アクセスマップ
  • 札幌市東区本町1条6丁目

アクセスマップ